--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-07-31

昨日の出来事。

昨日。
ピースのお墓を作りました。
火葬か埋葬か迷いましたが、火葬は全て燃えてしまいそうな気がするので埋葬することにしました。
リビングから見える場所。
毎日必ず通るアプローチの横。
春になると小さな球根が一斉に芽吹く場所。
すずめのちゅんもすぐ近くに眠っています。
お庭には色んな鳥たちも遊びに来るので、ここなら寂しくないよね?
庭で満開になってた白いフロックスの花と、たくさんのご飯も一緒に埋めました。

そうそう。
その前に、ピースの羽根を数枚もらいました。
トレードマークの冠羽。
唯一汚れがつかなかった背中の羽根。
毎日一生懸命毛づくろいしてた尾羽根。
それと風きり羽根。
ずっとずっと大事にするからね、ピース。

それから、お世話になっていた病院の先生にも連絡。
本当なら体調確認のための連絡を入れるはずだったんですが…。
先生もなんとなく察しはついていたようです。
亡くなった経緯を全て話しました。
死因については、「吐き戻しにすごく体力使っちゃったんでしょうね。最後はきっと心臓がついていけなかったんだと思いますよ」と言っていただきました。
誤嚥による窒息死といわれなかったことが唯一の救いかな。
もちろんその可能性もあるとは思いますが…。


まだまだピースのいない生活には慣れません。
少しずつ少しずつ平静を取り戻しつつある我が家です。

ご心配をくださってる皆様、本当にありがとう。
ピースが亡くなった日は寝られず食べれずでしたが、昨晩からはなんとか普通に生活しています。
大丈夫!元気になります!!
スポンサーサイト

2007-07-30

ありがとう。

7月29日、日曜日。
午後8時50分。
ピースが虹の橋を渡ってしまいました…。
渡ってしまった、というより「渡らせてしまった」と言ったほうがいいかもしれません。
午後8時頃、ピースに挿し餌をしました。
このときピースは挿し餌を激しく拒みました。
どこにこんな力があるんだろう?と思うくらい…。
体重が65グラムになってしまったピース。
なんとか一口でも栄養剤を飲んでほしくて。
慎重に1滴ずつ口に流し込んだつもりです。
しばらく挿し餌を続けているといきなりピースが吐きました。
今までの嘔吐とはまったく違う…。
飲んだ量よりかなり多くの量を吐きました。
慌てて抱きかかえ、ピースの背中をさすりました。
吐き気がとまったようなので、保温ケージに戻しました。
しばらくすると床にべったり座り込んでしまったピース。
不安で不安で、ありとあらゆる動物病院へ電話をかけました。
が、日曜日の夜8時半。
どこも留守電です。
1件だけ対応してくださったところがあります。
声の感じからは若そうな男の先生。
「すみません。僕は鳥専門医ではありませんが、お話だけなら伺えます」とのこと。
症状を話すと、「正直、出来るような処置はありません。保温してあげてください。鳥専門病院を紹介したいのですが、生憎日曜日で…。あまり力にはなれませんが、また何か心配事があればお電話ください」と。
その電話を切った直後。
ピースが再度吐きました。
吐くと同時に体の力が抜けていくようでした。
8時50分、ピースは私の手の中で亡くなってしまいました。

午前中、病院へ行き、かなり危ない状態であることはわかっていました。
吐くと危ないと…。
恐れていた事態となりました。
2日前ほどからそのうが真っ赤に腫れ、つらそうでした。
餌をほとんど消化できていなかったのかもしれません。
病院ではレーザー治療を受けました。
帰宅後は一時元気にピィピィ鳴いていました。
ピースは本当によくがんばったと思います。
最後の最後まで私のほうに歩いて近寄ってきてくれました。
我が家に来てから一度もご飯を食べようとしなかったピース。
せめて一度くらいご飯を食べる愉しみを知ってほしかった。
天国ではおいしいご飯をたくさん食べて、元気に飛び回っているでしょうか?


真っ白で、天使のようにやさしくかわいかったピース。
ピースは本当に天使になってしまいました。

今まで応援してくださった皆様。
心配してくださった皆様。
本当にありがとうございました。
たくさんの病気を抱え、ここまでがんばってこれたのも皆様の応援あってのおかげです。
最後まで真剣に話を聞いてくれた獣医さんのおかげです。
そして何より、最後まで生きることをあきらめなかったピースのおかげ。
本当に本当にありがとう。
天国ではどうか幸せに暮らしてね。
助けてあげられなくてごめんね。

2007-07-27

病院行ってきました

今朝、ピースにお薬を飲ませた時点で抗生物質がなくなってしまいました
どうしましょ。
次の診察予定は明日か明後日なのよね。
こういうとき、病院がもっと近ければなぁと思います。
が!!!
今行かなかったら今晩のお薬はないんだよね?
明日のお薬ももちろんないんだよね?
もし、そのせいで何かあったら…。
と思うとやはりいてもたってもいられず。
行ってきました~
いつもなんとなく行ってるだけなんですが、今日は距離をはかってみましたよ
我が家から片道85キロ
意外と遠かったのね…。
高速代金、1000円。都市高代金500円。若戸大橋代金100円。
あら、意外とかかるのね…。

ピースを車に積んで、レッツゴー
まずはエアコンを弱に。設定温度30度。
ビミョ~に暑い
暑がるお嬢にコンビニで冷凍生茶を与え、ひとまずだまらせちゃいます。
病院までは1時間ちょい。
平日昼間だけあって車も少ない~
病院も比較的すいてる~
まずはいつもの糞検査から。
モニターに写るピースのうんP。
お嬢、病院の雰囲気に慣れてきたらしく喋る喋る!
「ママ、あれ何?何か動きよう!」
「うぉッ!デカイのがおった!何?何?」
あ~ッ!うるさい…。
結果。
カンジダ菌マイナスでした~
よかったね~ピース。
でもね~、大問題があるのよ
例の鼻水。
昨日は鼻ちょうちんはできなかったけど、鼻からはピ~ピ~と異音。
相変わらずの苦しそうな開口呼吸。
前回まではカンジダが主な治療でしたが、今回は呼吸器に重点を置かれたようで。
再度、抗生物質変更です。
今回のは白い粉が目立つ?お薬。
夜のお薬タイムに飲ませてみましたが、どうやらお気にめさないようで。
粉が口の中に残るのがイヤなんでしょうか。
一生懸命ペッペッしてます。
こっちも負けずにパウダーフードで流し込み作戦。
ちゃんと飲めたかなぁ?
ピース、がんばって飲んで!!
抗生物質、どうか効きますように…。
次の病院はまた来週です。
容態が悪ければまたすぐ病院ですが…。

2007-07-27

祝!姐さん5歳。

ピースの件ですっかりご無沙汰のワンコズ。
こんなゴタゴタの中、7月16日にアッシュ姐さん5歳になりました~(遅ッ)
中型犬で5歳と言えば人間で言う30台後半?!
ババァになりつつある姐さんですが、5歳の誕生日の日には見事にゴミ箱をあさってくれました
昨日も見事なあさりっぷりでした。
いつになったらやめてくれるんでしょう…。
実はワタクシ、ピースの騒動でアッシュの誕生日をすっかり忘れてました
かわいそうな姐さん。
誕生日プレゼントなんてあったもんじゃない…。
と思っていたのですが。
いつも仲良くしていただいてるゴンママがプレゼントをくださいました
手づくりビーズカラーですよ
ビーズカラー

サイズもぴったり

ゴンママ~、どうもありがとう
大切に使わせていただきますね。

以上、久々登場のアッシュ姐さんでした


さてさて。
問題はピースですね。
ピース、なぜか体重が激減…。
最低体重70グラムまで落ちてしまいました。
理由はさっぱりわかりません
いつもと同じ挿し餌量、いつもと同じ放鳥時間。
前日までは74グラムはあったのに。
心配なので午後から病院へ行ってきます。
今朝、抗生物質のお薬もなくなってしまったし…。
結果はまたご報告します。

2007-07-25

ゆっくり成長

夏休みってツライですね…。
ラジオ体操のおかげでいつもより早起きです

昨日のピースですが、また心配事が一つ…。
鼻水がスゴイんです
鼻水

判ります?
鼻水スゴすぎて、鼻ちょうちんが出来てます
昼間はなんともなかったんですが、夜になるとこんな状態。
インコの体調って時間にも関係あるのかな?
今朝は鼻水出てないんですよね。
うんちも相変わらずの粘膜質の軟便
ただ、以前よりは元気はあるみたいで
私を見つけるとケージ内を右往左往
出して出して~と大暴れ。
ちょっと出れば満足のようで、頭カキカキしてあげてケージに戻すと大人しくしてます。
昨日はお嬢の「アヤトリのヒモ」に夢中
お薬タイムの前の一遊びです。

ゆっくりですが、少しずつ出来ることが増えていくピース。
今日もゆったり元気に過ごそうね。
ヒモ遊び

2007-07-23

カンジダ復活?!

毎週の恒例行事になりつつあるピースの通院です
遠いと思ってた道のりも、なんだか普通になってきた今日この頃です(笑)
さてさて、昨日も行ってきましたよ。
診察結果はどうでしょう?
開口呼吸、クシャミがとっても気になるトコロですが
まずはいつもの糞の検査から

桿菌は減少
やった~!
しか~し!カンジダ君がまたチラホラ…。
う~ん。しぶとい

クシャミのほうは。
やはりまだまだ呼吸器疾患があるようで
呼吸器疾患は完治に時間がかかるそうです。
ピースの調子が悪くなってからというもの、私も鳥関係の本を読みまくり、ネットで調べまくっていますが、やはり呼吸器が病気になると長期戦になるようです
鳥さんの呼吸器は人間と違ってとても複雑なんですね。
飛ぶためには大量の酸素が絶え間なく必要ですよね。
その酸素を絶え間なく供給するために体のすみずみにまで呼吸器が入り組んでいるんだそうですよ。
なので、呼吸器疾患の完治には時間がかかると…。

そうそう。
もう一つ心配事。
ピース、最近体重が少し落ちてきました
空腹時で74グラム程度です。
調子のいいときは80グラム近かったんですが。
最近、よく飛ぶようになったので、飛びやすいように体重をコントロールしてるのかもしれませんが、やはり心配です。
昨日の病院で体重減少については先生の見解も同じような感じでした。
「70~80グラムを維持する感じでがんばりましょう」とのアドバイスでしたので、体重維持をがんばらなくちゃね

止まり木に止まれるようになりました

最近、自分から止まり木に止まるようになったピースです♪

2007-07-19

危機一髪?

ピース、今日はいつになく調子がいいようです
まず、朝イチバンから呼び鳴き
朝一から呼び鳴きするなんてよっぽど調子がいいんだわ。
調子が悪いときはヒーター横でうずくまったままだもんね。
続いて、朝の挿し餌
遊びたいからなのか、食べたくないからなのか…。
逃げる逃げる
飛ぶ飛ぶ
昨日までは直線飛びが精一杯だったのに。
今日は旋回に初成功
距離は短いけど、飛べるってことは元気だよね?
自分で食べるようになって、胸筋がつけばもっともっと飛べるようになるはず

その後も3時間おきに呼び鳴き…。
あまりにも外に出たがるのでちょびっとだけお散歩
他のインコズの放鳥と違って、ピースはの~んびり♪
床をひたすらテクテク
途中、カーペットかじってみたり。
羽根つくろいしてみたり。

おちりが気になります

眠たくなってみたり。

あくび

5分もお散歩すれば満足らしく、ケージに入れると大人しくお昼寝。
元気そうに見えてもまだまだ本調子ではないピースです。

今日はフードに一工夫くわえてみました
小松菜をすり鉢ですってお湯を加え、上澄み液をパウダーに混ぜてみました。
色はなんともマズそうな色…。
味もきっとマズいと思われます。
甘~いハチドリ蜜にほろ苦い小松菜汁、おまけに酸っぱいビタミン剤まで…。
このいかにもマズそうなフードですが、ピースには意外とウケた?
ハンスト起こさずに食べてくれました
糞の状態を見つつ、異常がなければ少しずつすりおろした葉っぱも加えていこうと思います。

と、まあ、ここまではとっても調子のいいピースの様子なんですが。
やはりまだまだ問題点もありまして。
鼻の調子は悪くなってるみたいです。
今日は鼻水ダラダラです。
鼻の上の羽毛が茶色くカピカピになってきました。
気づくたびにキレイに拭くんですけどね、間に合わないみたいです。
段々、茶色いオカメになってきつつあります
体重も最低体重74グラムと、あまりよくありませんね。

そして、夜の挿し餌中…。
これは私の不注意ですが。
物音にびっくりしたピース、1メートルほど飛び、着地したところは「ちゅん」のケージ…。
いきなり自分のケージにデカイ鳥が飛びついていたんですから、ちゅんも相当びっくりのはず。
ヤバイ…と思った瞬間にはもう遅かった…。
ちゅんがピースの足にがぶり!
本気噛みではなかったようですが、ピースの足はうっすら赤く、皮も少しむけてました
幸い、出血もなく、ちゅんもピースもすぐに平静を取り戻しましたが…。
最近、よく飛ぶようになったピースですが、まだまだうまく飛べません。
もちろん着地なんて下手っぴです。
着地というより、目の前にあったものに偶然つかまるって感じでしょうか。
インコズのケージ棚、網のスチールラックなのでぶつかるとキケンですよね。
網の間に足がはさまる可能性もあるだろうし。
何か対策を練らなくちゃいけませんね・・・。
ちゅんにもピースにもごめんなさいです。
しばらくは挿し餌中だけでも布か何かかぶせようかなぁ。

2007-07-18

アル子さんの意外な一面

本日の天気、晴れ!
久々に晴れましたねこういう日はわんこずをお散歩に連れ出したいのですが…。
こんな日に限ってお嬢のヤロウ、体中に湿疹が…。
おまけに午前中は家のシロアリ再処理がやってきます
我が家は木造なので、5年に一度シロアリ処理が入るのです。
そんなわけで朝からどたばた…。
インコズを全員2階に避難
お嬢を隣市の皮膚科へ連れて行き
病院では2時間待ち…。
ようやく診察を終え、帰宅すると玄関にメモ用紙。
「床下点検口の不具合により、シロアリ処理できませんでした。また連絡いたします」
なんじゃそりゃ
家に入ると、まだら犬の仕業!ゴミが家中に散乱
くっそぅ。
全てを片付け終わったのが午後2時…。
疲れた~

2階へ避難させたインコズですが、いつもと違う様子に少々緊張気味。
せっかくな~んにもモノがない部屋に避難したんだから、思いっきり遊んでおいで~。
今日は一気に全員放鳥
今日ははじめてピースも一緒です
床インコぴー

いつもと違う場所に少々緊張気味のぴー。
ぴーちゃんが床に下りるなんて珍しいんですよ

ホントに何にもモノがないこのお部屋。
モノがないってことは止まるとこもない。
みんなが探し出した止まるトコ…。

お嬢の頭の上

お嬢の頭の上でした。

肝心のピースですが。
ひとり日当たりのいい窓辺でくつろぎ中。
窓辺のピース

みんな、意外とピースのこと気にしないのね
っと思ったら、意外な人がやってきたわ。

ピースが気になるアル子さん

超ビビリのアル子さんが…。
これはスゴイ事だわよ。

ピースとアル子さん

アル子さん、意外と世話やきなのね。
ピースの汚れ具合が気になるのかしら?


今日のピース。
最低体重77グラム。
開口呼吸、クシャミ、鼻からのグジュグジュという音が気になります。
挿し餌ストライキも再発。
食べないとまた具合悪くなるぞ~!

2007-07-17

一進一退

日記、また少し空いてしまいました…。
ピースの心配をしてくださった皆さん、スミマセン。
ご心配おかけしました

この日記が空いてしまった数日の間にまたまた事件勃発です。
14日、土曜日。
最低体重75グラム。
基本、いつもと同じ様子でした。
クシャミの回数が少し増えてきたのと、左目を時々閉じているのが気になる程度です。

15日、日曜日。
最近の私の日課?
朝起きるとまず、ピースの様子を確認に行きます。
この日ももちろんそうでした。
そしてビックリ
最近、調子のよかったピースのうんP…。
それがこの日は超下痢Pに。
うんPの形もなければ、色も黄緑色。
昨日の夜までは普通だったのに…。
ピース本人もヒーターの横でぐったり。
翼は地面すれすれまで落ちてるし、開口呼吸、目は閉じたまま…。
病院の開院時間を待って、電話。
様子を伝えると。
「抗生剤は飲んでるんですよね?キチンと薬を飲んでるなら様子見てもらっても大丈夫だと思いますよ。下痢にもクシャミにも効くはずですから」
の指示。
とりあえず、午前中は様子を見ることにしましたが、いつもなら毛づくろいしたり、粟穂かじったりするはずなのに、ピース動かず。
挿し餌もあまり食べず、体重は72グラムに。
様子見ろって言われてもやっぱり心配!!
午後2時からの診療目指して病院へ。
病院は相変わらずの混雑ぶり…。
私の前にはダックス×2、フェレット、うさぎ、ポメラニアンなどなど。
いつものように結構待って、やっと診察。
「午前中、電話をいただいたんですよね?やっぱり具合悪そうですか?」
心配なので連れてきましたと告げ、看ていただきました。
移動用ケージの中で目を閉じてじっとしてるピースを見て、
「病院に来ても寝てるってことはよっぽどキツイんでしょうね。血色も悪そうだし…。」
続いて触診。
「おなかとそのうの腫れは治まってきたみたいね~。でも、鼻が真っ赤だね。今度は鼻に炎症が出ちゃったかな?」
続いて糞の検査。
顕微鏡の画面を見せていただきましたが、カンジダ菌はほとんどゼロ!
ただし、雑菌はうようよ状態でした。
「抗生剤ちゃんと飲んでるのにこんだけ菌がいるんだね~。って事は今使ってる抗生剤に抗体持ってる菌なのかなぁ。えっとねぇ、抗生剤変更します!ちょっとキツイかもしれないけど、今度のは1回5滴ね!」
5滴!!
過去最高だ~。
「うんちね、消化不良も起こしてるからね。餌も変更しますよ。」
変更だらけだ~。
今度はケイティのフードになりました。
横浜小鳥の病院のレポートにケイティ社のが消化吸収がよいとあったそうです。
診察中のピース、先生の手をかじかじしながら必死に抵抗!
しか~し!
「アナタねぇ、噛むならもっとガブッと噛みなさい!そんな弱弱しく噛んだって痛くないよ~。力つけないとね!!」
先生に叱咤激励をいただいたピースなのでした(笑)
結局、この日は1日中ぐだ~っとしたまま。

16日、月曜日。
最低体重75グラム。
昨晩から挿し餌、薬が変更になって、ドキドキしながら朝のご対面。

おぉーッ!!
下痢じゃない!!
普通のうんPじゃん。
うんP

嬉しさのあまり激写(笑)
ピースも昨日より調子よさそうです。
翼もあがってきたし、何より目の輝きが違う!!
粟穂をかじる元気はまだないようですが、毛づくろいしたり、歩きまわったり♪
よかったよ~。

17日、火曜日。
最低体重78グラム。
いきなり体重が増えたので、ちゃんと消化してるのかが不安ですが。
ピースが元気そうなので安心です。
今日は粟穂かじかじ&出せ出せコールも出ました♪
まだ鼻水だらだらなので油断できませんが、ほっと一安心といったとこかな。
そうそう。
先日、病院に行ったときに、今まで疑問だったことも聞いてみました。
まずは、ぴーちゃんたち先住インコとの接触。
コレは、ピースのカンジダ菌がいなくなったので接触OKだそうです!
ただし、まだ絶対安静が必要なので遊びすぎは禁物だそうです。
次に、抗生剤の長期投与による有用菌の死滅について。
コレは、抗生剤を長期投与すると、おなかの中の雑菌はもちろん死滅するんですが、有用菌も同じように死滅。その結果、またカビ菌が増えないか心配なのですが。
ピースの場合、有用菌がどうのって言ってる場合じゃないそうです。
今、抗生剤をきったら、間違いなくピースはダメになるそうです。抗生剤、抗真菌剤の投与を続けつつ体調の回復を待つしかないようです。
なので、闘病は長期戦覚悟でやってくださいとの事でした。

長期戦かぁ…。
ピースが鳥用ケージにお引越しできる日はいつなんだろうねぇ。
体力使うヒナ換羽までには治してあげたいなぁ。

よしっ。また今日からがんばるぞッ!

2007-07-12

豪華フード到着

さてさて。
今日のピースさんですが。
なんとか良好状態を継続中です
毛づくろいに夢中

最低体重75グラム。
最高体重85グラム。
昨日、ご飯をあまり食べてないせいか、午前中は緑うんP炸裂
午後は最高に調子がよくて、通常うんP
我が家に来てからイチバンいいうんPだと思われます
夜、なぜかまたまた水分過多便&未消化糞
なんでだー?さっぱりわからん…。
大人餌ですが。
私もイロイロ、知恵をしぼりまして。
先日、キクスイさんhttp://www.kikusui-jp.com/でむきヒマワリなどなどのとにかくおいしそうな餌をごっそり購入。
で、本日その餌が到着
早速ピースにプレゼント
ピース大喜び?でかじるかじる
あ、食べてるかどうかはナゾのままですが…。
とりあえずお気に入りは「かぼちゃの種」「サフラワー」「ムキオートムギ」のようです。
この超豪華フードはもちろん他のインコズにもおすそわけ
セキセイチームには「ムキヒマワリ」「カボチャの種」を2粒ずつ。
ちゅんには「殻つきヒマワリ」「オームスペシャル」を少し。
さぞかしおいしかったことでしょう。
今までに見たことないくらいの速度でむさぼり食ってました

ピース、がんばって一人餌になっておくれ。


今日、ホームセンターに買い物へ出かけました。
ホムセン内のペットショップに新たなオカメちゃんが入荷しておりました
WFシナモンパールパイド。
お昼寝中でしたが、かわいかったです
以前からいたWFルチノーもまだいました。が、一緒に入ってたルチノーちゃんはどうやら売れたようで、大きなケージにWFルチノーちゃんが一人寂しそうでした
近くまで行ってカキカキしてあげたいところですが、ピースの病気がうつるといけないので、鳥コーナーの扉の外から眺めるのみ…。
ピースと同じ色なのでついつい気になってしまいます

2007-07-11

振り出しに戻る?

我が家の朝一番の仕事。
ピースのご飯です
今朝もいつもどおり、お薬飲ませて、次はご飯。
いつもはイヤイヤながらも結構食べてくれるピースですが。
今日はよほど食べたくないらしく、お嬢の手に噛み付くわ、シリンジの先端を舌で押し出すわ…。
そりゃもぅ大変だったのよ
結局食べてくれたのはたったの3グラム。
体重も77→80。
こりゃ本格的に一人餌に切り替わってるのね
お嬢が帰ってくるまでの8時間、大人餌を食べてるなら体重もそんなに減らないハズ。
体重測定をしつつ、観察することに。
お昼、体重78。
おっあんまり減ってないじゃん。
いい調子かなぁ?
ここでひとつ不安発生。
いつもよりうんちの量が少ない。
朝、パウダーほとんど食べなかったからかな?
少々、不安は残るものの、そろそろピースの世話ばかりというわけにもいかなくなったのよ。
ワンコズのストレスがそろそろ限界
今日は3時間ほど家を留守にして、ワンコズを連れてドッグランへ。
この模様はまた後ほど。
ドッグランから帰宅して、体重測定。

なんで
体重…。
73グラム…。
ここ数日75をきることがなかったのに。
新たなうんちもたったのひとつ。
しかも「緑色」だよ。
緑色ってことは餌を全く食べてないってことだよ…。
色んな餌をかじかじしてたけど、結局はすりつぶしてただけだったのか?!
お嬢が帰宅して、急いで挿し餌。
今朝のあの抵抗力はなんだったのか?
すんなり食べる
おなかすいてたのか?
もう抵抗する力もないのか?
とりあえず体重は73→82。
結構食べたね…。
就寝前の最後の挿し餌、75→85。
これまたよく食べたね…。
もしかしてまた振り出しに戻っちゃった?
ピース、ちゃんとご飯食べれるようになるんでしょうか?

明日も元気なピースに会えますように…。


久々、ワンコズのドッグラン。
ここ最近、家に閉じこもりっぱなしでプチうつ状態のワタクシ…。
ゴンママにお声をかけていただき、嬉しい限りです。
12時半、ラン到着。
いてもたってもいられないデリしゃん…。
一人でディスク遊びを15分ほど。
クソ暑いのによく走るわ~…。
相手する私のほうが疲れるわよ。
さすがのデリしゃんもお疲れの様子で、日陰ででろり~ん状態。
と、そこにゴンママ車の音。
デリしゃん復活~!!
ランの途中までお迎えに行く始末…。
ゴンママの車にひかれるわよ。ひいたほうは気分が悪いわよ…。
そこからは延々爆走
今日はアッシュ姐さんも爆走
2わんこともヘロヘロ~&ドロドロ~。
デリしゃん至福のとき

ゴンママに汚れたお顔を拭いてもらってゴキゲン~なデリしゃん♪
よかったねぇ。

3わんこ同時水のみ

デリしゃん…。
アナタはどこの子かしら?
真ん中陣取っちゃって…。
帰りなんてゴンちゃん家の車に乗り込んだわよこの犬
さてさて帰ったらあんたたちを洗おうかしらね~。
注)私が洗うんじゃなくてよ。オヤジが残業から帰宅したら洗うのよ~♪うほほ~♪

2007-07-10

切り替わり時期?

ピース、またまた問題発生かもしれません
数日前からクシャミをするようになっていましたが、今日はクシャミにくわえて、口呼吸?をするようになりました。
息苦しいのかな?
口を開けて、口で息をしてる感じです。
心なしか鼻の穴も赤くなってきた気がします
しょっちゅう鼻をカキカキしてるので掻き毟ってるのかもしれません…。
赤い?

う~ん。
写真じゃよくわかりませんね
食欲はあるみたいですが、これまたよくわかりません。
粟穂かじかじはすごいです
粟穂

半日でこんな感じです。
粟穂をかじってくれるのはすっごく嬉しいんですが、その代わり挿し餌をものすご~く嫌がります
これは一人餌に切り替わってるんでしょうか?
粟穂、食べてくれているといいんですが。
そのうを触ってもゴロゴロした感じがないので心配です
体重も少し減りました。
最低体重75グラム。
一人餌切り替わり時期は体重が減るらしいです。
どうか一人餌に切り替わってる途中でありますように
ただでさえ体重少ないので、少しでも落ちると不安です。
また違う感染症とかにかかってませんように…。
次の病院は2週間後の予定ですが、具合悪そうだったら今週末にもう一度看てもらおう
ピース、下痢Pのせいで体中が汚れてきました。

汚れちゃったね

本人も一生懸命きれいにしてますが追いつきません
ホントは真っ白でキレイなんだろうなぁ…。

2007-07-09

カビ菌撲滅!!

また少し日記が空いてしまいました
土・日はなかなかupできません

さて。
行ってきました病院。
まずはうんち検査から
ピースの担当は女医さんなんですが、今回は男の先生でした。
前回の先生と看てくれる先生が違うとちょっと不安だな~と思ってたら、隣の診察室からいつもの女医さんが来てくれました
どうやら一人で3つの診察室を受け持ってるみたいです。
男性の先生が顕微鏡の準備、説明は女医さんです。
「まだ下痢が続いてるみたいなんですけど、前回よりよくなってますね!前回は画面いっぱいにカンジダ菌がいたんだけど、今回はほとんどいなくなってますよ。あとはカビ以外の雑菌なんで、抗生剤でいけると思いますよ」
との診断でした。

日記にはまだupしてませんが、ピース、土曜日からクシャミを頻繁にするようになり、そのう部分も空腹なのにポッコリ…
これも先生に聞いてみました。
「クシャミはね、今、抗生剤をきってるから、もしかしたら炎症が起きてるかもしれませんね。そのうも、健康な子はそのうを触ると、餌の感覚があるんですけど、この子は腫れぼったい感じがして、餌に触れないんですよ。カンジダ菌はよくなったけど、今度は炎症反応が強く出たのかもしれませんね」
だそうです。
なので、お薬変更になりました
今までは抗真菌剤を1回4滴×1日3回、胃腸剤を1回2滴×1日2回。
今日からは抗真菌剤を1回4滴×1日1回、胃腸剤はそのまま、抗生剤を1回3滴×1日2回。
シードも文鳥用高カロリー仕様のものをサンプルでいただきました。
体重は順調に増えているそうで、前回は最低体重72グラム、今回は77グラム。
指につかまる力も先週とは比べ物にならないそうです。
今回は触診中の先生の指に攻撃かますわ、体重計から脱走を試みるわ
先生から「そんだけ抵抗する力があるならもう大丈夫やね」とのお墨付きをいただきました
まだまだそのう炎、腸炎は相変わらずなので油断はできませんが、とりあえずカンジダは撲滅です
ピースも以前のようにじっとはしてません。
挿し餌中の脱走&逃亡
ケージから出せ出せコール
はじめて見るものへシャーッと威嚇
別鳥へ変貌中です。
7月9日ピース


7月9日毛づくろい

止まり木に止まったまま片足立ちも出来るようになりました
調子のいいときは枝分かれした止まり木をまたいで渡ります。
調子の悪いときはまたごうとしてすべり落ちます

7月9日文鳥用フード味見

病院処方の文鳥フードにも興味深深です

2007-07-05

昨日と今日のピース

昨日は睡魔に負けてしまって…。
日記upできませんでした
ご心配かけたかと思いますが、ピース元気です。

昨日のピース。
最低体重72グラム。
最高体重82グラム。
今日のピース。
最低体重74グラム。
最高体重85グラム。

実はピース、昨日と今日で初体験というか初成功というか…。
2つ、新たなことにチャレンジしました
まずは昨日。
いつものように粟穂かじかじに熱中しているかと思いきや
傍に置いてあったシードにも口をのばして。

かじった
多分、カナリーシードを食べたと思う。
シード食べた

そのとき、入れ物として使っていたガラスの器に足をかけ、登りたそうな様子を見せました。
もしや…。
と思い、ピース用にと準備してあったオカメ用の太い自然木をケージに入れてみたのよ

で、今日。
自分から止まり木に止まったよ
カニさん歩きで止まり木を移動して歩いてた
感動よッ
実は、前回の病院で、かなり足の力も弱いから、当分は止まり木には止まれないと思いますって言われてたのよ。
止まれたよ~ピース

あと、これまた昨日からですが。
私がケージの前を通ると、左右に2ステップを踏んで羽根を広げて出せ出せコール
か細い声で「クワ~(出せ~)」。
これって呼び鳴きだよね!?

あっ書き忘れるとこだった。
昨日、病院に連絡を入れる日だったんですが。
結果報告しますね。
病院にはピースの最低体重と、1回の挿し餌の量、体調などを伝えました。
先生、びっくりしてました!!
部屋の端から端まで飛んで、カーテンレールに止まったことはびっくりだったみたいです
粟穂をかじってることもかなりいいことだそうです。
食欲がなければかじらないだろうってことで。
体重も落ちてないので、週末再検査が受けられそうです

うんちの状態がよくないので、まだ菌がうようよいるんだろうなぁと思いますが、がんばって検査行って来ます

5日ピース

2007-07-03

7月3日、今日のピース

今日の最低体重72グラム。
最高体重83グラム。

よしっ。
なんとか最低体重は維持してるぞ。

ピース、もしかしたらそろそろ一人餌に切り替わってきてるのかもしれません。
昼間の挿し餌をすっごくイヤがります。
かわりに?粟穂かじかじ。
今日はラブバード用シードもすこ~しかじかじ。
粟穂はもしかしたら食べてるかもしれません。
クチバシの横に皮の剥いた粟がひとつぶついてました。
でも、まだまだ挿し餌をきらすわけにはいかないのだ!
昼間、一人で挿し餌するのが本当に大変です。
ピースは自分からは口を開けないので、片手でピースを固定して、もう片手で挿し餌っていうのが難しい…。
1グラムずつ食べてくれればいいほうかな。
お嬢が帰ってくれば手伝ってもらえるので食べさせられるんだけど…。
昼間は粟穂かじかじに賭けるしかない!!
明日は幼稚園の集会で2時間ほど家を留守にします。
来週はデリちゃんの予防接種もあるし…。
がんばれピース!
とりあえず、明日で病院の先生に言われた「3日のヤマ」を乗り越えるぞ!!
なんとか週末につなげてもう一度診療を受けたいです。
ウンチの状態がよくならないので気がかりです。

2007-07-02

7月2日、今日のピース。

今日の最低体重72グラム。
最高体重80グラム。

ふぅ。なんとか体重は維持してるみたい。
今日の午前中のピース、なんだか元気がない。
ヒーターの横でずっと眠りっぱなし。
フードもほとんど食べず、じっとしてる。
こうなると怖いです…。
朝イチバンの挿し餌を2グラムしか食べなかったので、お昼前にもう一度挿し餌。
ここで4グラム。
3時間後、体重を測ってみたら朝の最低体重72グラムに。
ここでもう一度挿し餌。
今度は6グラム完食。
夕方、体重測定、74グラム。
そのうがぺちゃんこなので挿し餌。
お嬢に手伝ってもらって6グラム完食。
就寝前、最後の挿し餌をして、体重80グラム。
挿し餌の回数が増えると、また食帯になりそうで怖いです。
とりあえずそのうのチェックと体重チェックはしてるから大丈夫かなぁ?
1回に食べる量が少ないからついつい回数増やしたくなるんだよね…。

あ、今日は気づいたことがひとつ。
夕方から夜にかけて粟穂をかじる!
今日は粟穂かじりに夢中でした。
かじった粟穂の粒をよ~く観察すると、皮だけ落ちてるのがあるんだよね。
これって中身は食べたのかな?
粉もいっぱい落ちてるから、ただ粉々にしただけかなぁ?
ほんの少しでも口に入ってくれてたらいいなぁ。

あと、今日は新記録達成。
ピース、はじめて2メートル近くの飛行に成功!
しかも今日は結構高さもあったぞ。
体力温存のためにあんまり飛ばないでほしいんだけどね。

明日も元気なピースに会えますように…。
7月2日ピース

2007-07-01

緊急事態発生?!

ピース、やはり自分からは餌食べません。
少しずつ体重が増えてはいるものの、そのことがどうしても気になります。
今日、思い切って北九州市の鳥を看てくれる病院へ行ってきました。
診察結果は意外なものでした。
ピースを抱き上げた瞬間、先生は
「わぁ!すごく軽いですね。痩せてますね。あと、そのうに炎症があるみたいですね。お腹もふくれてるみたいですよ。ガスかお水が溜まってるかもしれません。血色が悪いですね、貧血ですね」
ピースを持ち上げただけで一気にこれだけの異常を指摘されました…。
一応、今までの経緯を説明。
「まぁ、とりあえず糞の検査からしてみますね。それで異常が出なければそのう液検査をします。そのう液検査は鳥に負担がかかりますから後回しです」。
糞の検査の結果。
「糞から大量のカンジダ菌が出てます。カンジダ性腸炎ですね。しかもカンジダ性腸炎でもかなり重度です。ここまでひどいとちょっとキビシイかもしれませんよ。つらいかもしれませんが、一応最悪のケースも覚悟しておいてください」
それからはもう辛くなる結果ばかりでした。
「お腹も腫れてるから、ガスが溜まってるかもしれません。もしかしたら腹膜炎を併発してるかもしれません。状態としてはかなり重症です。」
お薬が3種類処方されました。
カンジダ菌を退治する抗真菌剤。
腸のお薬。
腸炎、そのう炎の抗生剤。
まずはカンジダ菌を退治しないとどうにもならないそうで、何はともあれ抗真菌剤だけはしっかり飲ませるように指示されました。
カンジダが完治してから炎症を抑えなくてはダメなんだそうです。
あとはフード。
とにかく栄養が足りていないので、ズプリームのパウダーフード。
エネルギーの補充として、ハチドリ用の高カロリー蜜。
餌は食べなくてもハチドリ用蜜だけはしっかり飲ませるようにとの事です。
今日から3日間がヤマだとも言われました。
診察室で泣きそうでしたが、私が泣いたって仕方ないですよね。
こうなったらそのヤマの3日間とやらをしっかり乗り切ってやろうじゃないのよ!!
餌は無理矢理食べさせない方がいいと言われましたが。
ムリに食べさせて、気管に入ったらキケン。
食べさせなければ、衰弱死。
どっちもキケンなんだから少しずつ食べさせます。
口を少し開けさせて、1滴ずつ舌の上に乗せます。ピースが飲み込んだのを確認してからまた1滴。
数グラムの餌を食べさせるのに30分必要です。
無理矢理かもしれないけど、ピースはちゃんと飲み込んでる!
正直かなり怖いですが、がんばります!!
ピースもがんばってます。
今日も粟穂をかじかじしてました。
気のせいか、少し食べてる感じもします。
1粒でも食べてくれればラッキーよね!!

今日の最低体重72グラム。
最高体重77グラム。
粟穂とピース

プロフィール

みさ

  • Author:みさ
  • FC2ブログへようこそ!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。